レモネードスタンドのご報告〜RFL芦屋2019〜

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 芦屋でのレモネードスタンド終了致しました。

リレーフォーライフとは、ガン患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でガンと向き合って「がん征圧」を目指す、1年を通じて取り組むチャリティ活動です。

私達WishHeartも我が子がガンになり長い闘病生活を経験しました。今もなお辛い治療を頑張っている子供もいます。

会場では同じように治療中の方や経験者たちが会場内をウォークやランをして一周十円を寄付しています。

そして紙袋に想いや気持ちを書き綴り、ライトを入れて光らせている ルミナリエやロウソクで作るHOPEの文字など幻想的でそれぞれの想いに包まれたとてもいい時間となりました。
EF571D7E-2D98-431A-9755-FC03581C472F

19A6FB49-1F6F-4F17-8FAF-53FE3E642E0D

 

レモネードスタンドでもたくさんの子供たちが自分たちのお小遣い内で考えながら募金をしてくれる姿がとても微笑ましく、他にも学生の方が自分たちも学内でレモネードスタンドをやりたいのだけれどどうしたらいいですか?などお声がけ頂きました。
そしてたくさんの方々にレモネードを買って頂き募金にもご協力を頂きました。
想いが伝わって繋がっていると実感でき、とても温かく力になりました。

 

会場には昨年のイベントで知り合った、同じようにお子さんを亡くされたお父さんが私たちに会いに来て下さりました。自分に出来ることで何か恩返しが出来たらと骨髄バンクにドナー登録されて、数カ月前に適合しドナーに選ばれたそうです。でも、最終段階で上手くいかず断念せざるを得なかったと…

自分の子どもが経験してきたからこそ、痛いほどその重みがわかる。悔しくて悔しくていたたまれない、どうにもならない想いを打ち明けて下さいました。

もし、自分がその立場に立ったとしたらきっと同じように思うでしょう。私自身もそのお話を聞いて胸がギュっと締めつけられました。でもね、何か出来ることを!と行動されたこと自体がすごいことなんです。結果はそうなってしまったかもしれない…

でも、もしかすると、その結果は患者さんにとっても必然だったのかもしれない、より相性の良いドナーさんがいて神様がそう仕向けたのかもしれない…現実はどうかはわからないけれど、そんな風に少し考えられればフッと気持ちが楽になるのかな…とも思います。少しでいいのでそんな風に思ってほしいです。

気持ちはちゃんと届いています!娘さんもお父さんの行動を誇らしく思っているはずです。

もっともっとゆっくりお話出来たら良かったのですが、またお会いできるはずと、「仲間」だと私たちは思っています^ ^

 

こうやって、想いをぶつけられる場所があること、とっても大切だと思います。私たちは今、同じ経験をしてきた仲間と活動することが出来ていて辛い時、悲しい時、不安な時、仲間が支えになってくれます。でも、そうじゃない人だってたくさんいるんです。

泣いたらダメなんじゃないかとか、

周りに想いを話せなかったり、

強くいないといけない、

それぞれいろんな想いがあると思うんです。

 

泣いてもいい。

笑えない日があってもいい。

弱音や泣き言、後悔だってたくさんします。

だってね、大切な大切な

何よりも大切な我が子を亡くしたんです。

あの時から、

時間が止まってしまったままなんです。

 

私たちも同じなんです。

 

ひとりで気持ちを抱えている方が

想いを話せて肩のチカラが抜ける場所になれれば、

少しでも前を向けるきっかけになれば、

烏滸がましいですが、

私たちがそんな場所になれれば、

それはこの上なく嬉しいことだと思っています。

もし、ひとりで気持ちを抱えていらっしゃるなら、今後のイベント等の時でも、いつでも、お声掛けくださいね。

 

 

会場では懐かしいお友達にも出会えたり、とても暑い中でのレモネードスタンドでしたがそれを吹き飛ばす温かさにふれることができスタッフ一同とても力になりました。

皆様からのご支援があってこそ現在闘病中の子供たちやそのご家族へ想いを届けることができます。私達も経験したことから分かるのですが応援してくれている人がいる。気にかけ知ってくれている人たちがいる。ということだけでも闘病中のご家族は嬉しく力になると思います。

 

会計報告と致しまして
収益 52,557円となりました。

また、 11,437円の募金をして頂きました。

ご支援ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

C151CA92-8287-4CB6-9A9F-89FFBDDA441B

WishHeartではご支援ご協力頂いた収益・募金を闘病中の子供たちへのクリスマスプレゼントやイベントに使用させていただいています。

今後も皆様からのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

A7D8C0A5-BCB4-4578-B51D-2A0CB0397BC4

そしてリレーフォーライフ実行委員会の皆様、

温かい時間を共有できたこと、

リレーフォーライフという活動にご一緒出来たこと、

本当に嬉しく思います。

ありがとうございました。

まだもうしばらく猛暑の日は続きそうですが、皆様熱中症などで体調を崩されませんように。