ご報告

ご報告が遅くなってしまいました。

2018.3.17

先日、マクドナルドハウス神戸ハウスに
日用品などの物品を寄付をさせていただきました。

IMG_9523

ドナルド・マクドナルド・ハウスは
病気の子どもとその家族のための滞在施設です。
ハウスの運営は100%寄付により運営されています。

子どもが病気だとわかった時、
ご家族は頭の中が真っ白になってしまいます。
現実を受け止め治すために治療に向かいますが、遠方から病院へ来た場合、滞在する場所、拠点とする場所がないと、これから治療するにも日々自分たちの生活の場所が確保されていないと子どものこと、治療のことに集中できません。
以前私も経験しましたが、その頃は滞在施設はあったものの入居できる日数にも限りがあり、抽選だったため、必ず入れるという確証もなく、数日間は車で寝泊まりしたり、他の方も使用する家族控室のソファーで仮眠したり、お風呂も車で15分くらいのところに入りに行ったりと、子どものことに集中したいのに、日々を過ごすことの不安もつきまとうという経験をしました。

病院に隣接するハウスがあり、
ご家族は子どものことに集中できるようにと、スタッフの方々、ボランティアの方々、支援者の方々、たくさんの方々で
病気と闘う子どもたちとそのご家族を支えています。

今回Wish Heartは皆様からのご支援の一部を、ご家族が笑顔で子どもたちの付添いが出来るよう、また余計な心配なく治療に専念できるよう、マクドナルドハウス神戸ハウスさまへ
日用品や食品などを、ご家族が安心して過ごせるために支援として使用させていただきました。

IMG_9526

神戸ハウスTwitterでもご紹介下さっています。

今後も不定期ではあると思いますが、継続的に子どもたちやご家族のために支援していけたらと考えています。

皆様からの温かいご支援、心から感謝いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。