陽子線センター見学へ行ってきました

2月18日(日)
神戸にできた兵庫県立粒子線医療センター付属神戸陽子線センターに見学会へ行ってきました。

IMG_9331

 

開院は12月だけど小児の治療は3月から開始‼︎
小児に重点を置いた施設として注目を集めると思います。

こども病院と渡り廊下で繋がってるということ。(上の写真はこども病院からの渡り廊下からの入口)
一昨年4月に陽子線治療の中で小児がんだけが
保険適用になったこと。

小児がんを持つ親としてとても有難く、救われる命が増えたら嬉しいなぁと思いました。
陽子線治療室もMRI室もCT室もこどもが不安にならない様に工夫されていて安心しました。

IMG_9296 IMG_9323 IMG_9326

どうしても放射線だと良い組織まで壊してしまうけど、陽子線はピンポイントで治療ができる!
晩期障害に悩む事も少なくなっていって欲しいなと思います。

今回の見学会では、実際に陽子線治療を受けるベッドの上に見学している皆さんを代表して寝させていただくという貴重な体験もさせていただきました。思っていたほど圧迫感や音、ベッドの高さも気にならず(結構高い位置までベッドは上がっていました)今後、タブレットで好きなアニメが見れたり、タブレット越しにお母さんの顔を見ながら治療できたりと不安を取り除く工夫もされています。

IMG_9305

陽子線治療を必要とする子どもたち、治療をするにはもちろん副作用やリスクはありますが、その副作用やリスクを小さく抑えて治療をすることが出来れば、不安も少なく治療に臨むことができます。

wish heartのメンバーとして、この見学会に参加し陽子線について詳しく知れた事、小児がん患児家族だけでなく多くの方に伝えていけたらと思いました(^^)