作品展覧会、無事終了いたしました

こんにちは(*^^*)
朝晩すっかり寒くなってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日、10月1日は昨年に引き続き神戸国際大学付属高校の美術同好会のみなさんとのコラボレーションで、文化祭にて第2回Wish Heart作品展覧会を開催しました。

小児がんの治療は半年〜1年と入院期間も長くなります。
長期入院をしていると在学中の学校から転校手続きをして院内学級で学習する子供たちが多いのですが、治療の副作用などでしんどい時は授業を受けられなかったり授業も毎日というわけにもいきません。
まだまだ学習環境が十分とは言えない環境の中で自分の描いた作品を多くの方に観ていただく機会はなかなかありません。

そんな子供たちに作品を見てもらう喜びを知ってもらい、参加することで達成感を感じてもらいたい。

作品を通して病気と頑張って闘っている子供たちがいることを多くの方に知ってもらい、作品からのメッセージを感じてもらいたい。
また、子供たちや家族の方にも応援している人たちがいることを知ってもらいたい。

そんな想いで第1回、第2回と展覧会をさせていただきました。

今年の作品は2歳〜小学生の子供たちが展覧会に作品応募してくれました。
カラフルな色遣いから笑顔いっぱいの作品や子供たちが描いた力強い作品、また絵の中にたくさんのメッセージが詰まった作品を多くの方に観ていただき、子供たちへのメッセージもたくさん頂くことができました(⁎˃ᴗ˂⁎)

第2回作品展覧会その1 %e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9ewishheart%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95%e8%a6%a7%e4%bc%9a%ef%bc%92

美術同好会+Wish Heart作品展覧会に足を運んで下さった皆様、子供たちへメッセージと投票、募金をして下さった皆様、本当にありがとうございます。
そして、美術同好会の生徒さん、先生、Wish Heartの活動にご理解いただき今年もご一緒させていただけてとっても嬉しかったです!
ありがとうございました(^^)

当日、会場にて募金箱を設置させていただきましたのでご報告させていただきます。

募金額は6,783円でした。

ご支援いただき本当にありがとうございました。

お預かりしました募金は後日、作品応募してくれた子供たちの表彰と入院中の子供たちへのクリスマスプレゼント、イベントに使用させていただきます。

昨年もそうだったんですが、表彰した時の子供たちの笑顔が今年も見れることを楽しみに準備をしたいと思います(⌒▽⌒)